2011年9月3日

サービス内容(コンサルティング)

サービス着眼点 中小ベンチャー経営の悩み

死の谷を脱し、成長フェーズに入ったアーリーステージベンチャー。「商品はできた、これから事業化、規模化でやることいっぱい。事業(作る、売る)が優先、管理(回す)は後回し…はいいんだが、資金繰りで後手にまわって、逆に管理に時間と意識が取られてしまう。人もたくさん入ってきて、スキル・マインドにばらつき、経営とスタッフに乖離、組織マネジメント大変カオスな状況で、短中期の優先順位がつけられず、事業計画進捗が心許ない…」 急成長の歪みに陥りがちです。

サービス着眼点 経営の役割分担

守備範囲広く、相互に矛盾する仕事をすることになる、経営者の仕事は一人ではできません。CEO,COO,CFOの3人で、役割分担と相互牽制が必要です。内部育成も外部調達も難しく、初期は業務ボリューム無いCFOは外部アウトソースがベターです。

サービスコンセプト

プレセアCの経営コンサルティングは、成長の歪みに悩むアーリーステージベンチャーの三大悩み、①資金繰り、②組織マネジメント、③事業計画実現を、攻めのパートナーCFO®の伴走型コンサルティング&コーチングで同時攻略。成長の歪みを乗り越え、勝ちパターンの発見、会社の安定化、事業の着実な成長を実現し、ミドル、レイターステージ、そしてExit(IPO、M&A、優良中堅)へ導きます。

サービスメニュー(法人)

アーリーステージベンチャーの三大悩み(資金繰り、組織マネジメント、事業計画実現)を、①定例(月1-2回・2-3h/回・1年超)の経営コンサルティング&コーチング②スポットの経営資源調達サポート(ヒト、カネ)を通じて、①カネ・資金繰りは「PLCF改善、資金調達」②ヒト・組織マネジメントは「組織マネジメント、マネジメント人材採用・育成」③戦略・事業計画実現は「短中期の事業計画優先順位付け、予実KPI管理」、伴走しながら解決していきます。

内容 支援期間 主要支援内容 報酬額(*3)
経営コンサルティング&コーチング 2-3h/回、月1-2回・1年~ 会社経営の攻めのパートナーCFO®
経営面のディスカッションパートナー、特定課題解決(*1)、各種フォーマット提供、役員会議参加、半日程度の作業(*2)。顧問、社外取締役就任可
15-25万円/月
経営診断、事業計画書作成 2週間 簡易調査分析、ヒアリング、事業計画書作成・報告 30万円(早期経営改善計画適用可能)
経営プロジェクト(事業DD) 1ヶ月 課題の抽出、調査分析、ヒアリング、社内外調整、解決策導出、各種レポート作成・報告 50-100万円
(事業規模、課題の難易度による)
経営資源調達
(ヒト、カネ、M&A)
1-3ヶ月 調達戦略策定、候補リストアップ、ピッチ資料作成サポート、候補先へ打診・交渉・クロージングのサポート 成功報酬
ヒト_年棒の35%(*4)
カネ_調達額の5%
M&A_売買額の5%(min3M)
(コンサル先は4/5)
スポット経営相談 1.5h 経営面のディスカッションパートナー、事業計画書などドキュメントチェック 5万円
企業研修 半日~5日
(テーマによる)
論理思考、問題解決、マーケティング、会計財務など 60万円/日(コンサル先は4/5)

(*1)特定課題解決とは、ビジョン・ミッション導出、成長戦略策定(ユニットエコノミクスのモデル化)、予実KPI管理、PLCF改善、組織マネジメント、資金調達戦略策定(銀行借入、資本政策)、採用戦略策定、IR、M&A戦略策定、商品企画・マーケティング戦略、新規事業、事業再生、事業承継を指します。
(*2)半日程度の作業とは、メールでの質問回答、スライド・エクセル作成、幹部コーチング、採用面談同席、営業同行などを指します。
(*3)報酬額は消費税別です。交通費・宿泊費などの必要経費、半日程度の作業(*2)を超える作業は別途請求となります。
(*4)サービス提供は外部提携パートナーを通じてとなります。

コンサルタント紹介

高森厚太郎

プレセアコンサルティング株式会社 代表取締役

東京大学法学部卒業。筑波大学大学院、デジタルハリウッド大学院修了(JD、MDCM)。日本長期信用銀行(法人融資)、グロービス(eラーニング)、GAGA/USEN(邦画製作、動画配信、音楽出版)、Ed-Techベンチャー取締役(コンテンツ、管理)を歴任。現在は数字とロジックで経営と現場をナビゲートするベンチャーパートナーCFO®としてベンチャー企業などへの経営コンサルティングの傍ら、デジタルハリウッド大学院客員教授、グロービス・マネジメント・スクール講師、パートナーCFO養成塾頭等も務める。

中小企業診断士、事業再生士(CTP)、一級知的財産管理技能士(コンテンツ専門業務)

経営コンサルティングにご関心ある方は…

経営コンサルティングの具体的相談はinfo@presea-consulting.co.jp までメールをお送りください。

また、「経営コンサルティングの詳細は気になるが、まずは無料で情報を知りたい」という方は、下記メールマガジンに登録してみてください。メールマガジンでは、パートナーCFOにまつわる話題を無料でお伝えしております。

高森厚太郎【パートナーCFO】メールマガジン登録はこちらから
お名前  *
 例)山田太郎
メールアドレス  *
 ※半角英数字