2019年5月6日

サービス内容(研修)

サービス着眼点 能力はスキル×ウィル×適性

能力(期待成果)は、スキル(技術)×ウィル(やる気)×適性(向き・不向き)から成り立ちます。

サービス着眼点 スキルはトレーニングで鍛える

能力を構成する3つの要素、スキル(技術)×ウィル(やる気)×適性(向き・不向き)、最適な開発メソッドはそれぞれ異なります。スキルはトレーニング(Off-JT+OJT)で鍛えるのが最適です。

サービスメニュー

研修トレーニング体系

スキルを構成する3つの要素、ビジネス知識、考える力、伝える力・動かす力を、若手社員から経営幹部までの各階層向けに、最適な開発メソッドで研修トレーニングを行います。

内容 支援期間 主要支援内容 報酬額(*)
企業研修 半日~6日
(テーマによる)
論理思考、問題解決、マーケティング、会計財務など 60万円~/日(コンサル先は4/5)
(*)報酬額は消費税別です。交通費・宿泊費などの必要経費は別途請求となります。

カリキュラム例

ロジカルシンキング(1日)

実務において役立つロジカルシンキングは「考える力」「伝える力」で構成されます。本研修ではワークショップ演習を通じて、ロジカルシンキングの効用を体感させ、習得のきっかけをつくります。

Day1
午前
1. 論理思考とは
2. 考えを整理する/深めるためのスキル(考える力)
 -構造化して全体を捉える
  ~論理思考ツール活用(MECE,LT)
 -整合性を持って考える・整理する
  ~論理を組み立てるポイント(演繹法・帰納法、仮説思考)
Day1
午後
3. メッセージをわかりやすく伝えるためのスキル(伝える力)
 -ピラミッドストラクチャー(PS)
4. 総合演習(事前課題を元に)
 ー論点をLTで考える
 ーPSで伝えるべきメッセージを考える
5. まとめ

プロフェッショナルスタンス(半日)

プロフェッショナルスタンス研修では「社会と会社の歩き方」「人の動かし方」を学ぶことで、社会人の第一歩のマインドセット(実力をつける。精神年齢を高める。自分の世界を広げる)とスキルセット(人を動かす)をインストールします。

Day1
午後
1. 社会と会社の歩き方
 -社会と会社の理解
 -実力をつけよう
 -精神年齢を高めよう
 -自分の世界を広げる
2. 人の動かし方
 -仕事とは人を動かすこと
 -必要とされる多芸性 相手に合わせる(ソーシャル・スタイル)
 -伝える力
 -社内を動かす、法人を動かす

miniMBA(半日×12回)

1年、半日12回の集合研修で、ロジカルシンキングに基づくマネジメントのスキルをコンパクトに一気通貫でマスターします。経営の実務家であり熟練のマネジメント系講師が全講座担当することにより、マネジメントの全体像と分析・戦略構築手法を体系的に学びます。最後の総合ケースや自社課題により、自社に応用できるマネジメントスキルのラップアップのみならず、新規事業企画、既存事業再生のマネジメントマインドを涵養することもできます。

マネジメントスタイル(1日)

マネジメントスタイルでは、ケース演習を通じて、管理職として必要なスキルセットをインストールしつつ、管理職へのマインドセットを涵養します。

Day1
午前
1. プレイヤーから管理職へ
 -会社の成長とリーダーの必要性
 -個人としてリーダーになるべき理由
2. 管理職とは(ケース1-7)
 -リーダーシップとマネジメント
 -仕事志向と関係志向
 -部下を動かす
 -仕事を任す
 -多芸性を身につける
 -管理職のマインドセット
Day1
午後
3. 意思決定シミュレーション
 (案件1-8)
4. 人を育てる技術

経営合宿(2日)

経営合宿では、一泊二日のオフサイト合宿にて、自社経営理念構築、戦略立案、組織設計、事業計画作成を一気に作りこみつつ、経営チームビルディングを図ります。

Day1 1. オリエンテーション、歴史の振り返り
2. 経営理念構築(ミッション、ビジョン、バリュー)
3. 自社の強みと弱み
Day2 4. 戦略立案
5. 組織設計と事業計画
6. 振り返り

プレセアC研修の特長

弊社の特長は、企業研修登壇経験豊富な、経営のサイエンスをマスターした専門家であり実務家であるパートナーCFO®によるプロフェッショナルな講義であることです。

講師紹介

高森厚太郎

プレセアコンサルティング株式会社 代表取締役

東京大学法学部卒業。筑波大学大学院、デジタルハリウッド大学院修了(JD、MDCM)。日本長期信用銀行(法人融資)、グロービス(eラーニング)、GAGA/USEN(邦画製作、動画配信、音楽出版)、Ed-Techベンチャー取締役(コンテンツ、管理)を歴任。現在は数字とロジックで経営と現場をナビゲートするベンチャーパートナーCFO®としてベンチャー企業などへの経営コンサルティングの傍ら、デジタルハリウッド大学院客員教授、グロービス・マネジメント・スクール講師、パートナーCFO養成塾頭、一般社団法人日本パートナーCFO協会代表理事等も務める。

中小企業診断士、事業再生士(CTP)、一級知的財産管理技能士(コンテンツ専門業務)

研修にご関心ある方は…

研修の具体的相談はinfo@presea-consulting.co.jp までメールをお送りください。

また、「研修の詳細は気になるが、まずは無料で情報を知りたい」という方は、下記メールマガジンに登録してみてください。メールマガジンでは、研修やパートナーCFOにまつわる話題を無料でお伝えしております。

メールマガジン登録はこちらから
お名前  *
 例)山田太郎
メールアドレス  *
 ※半角英数字