2020年7月22日

受講規約

1.本講座について

本利用規約を熟読し、ご理解いただいた上でお申込みをお願いいたします。
お申込みをいただいた時点で、本利用規約に同意したものとみなします。

2.お申込みの流れと注意事項

1)申込用紙を事務局へ提出、もしくは申込みサイトの入力を完了して頂きます。
2)事務局より遅くとも3営業日以内までには、振り込み、またはクレジットカードによる決済のご案内をいたします。
3)事務局より通知を受けてから5営業日以内に、指定口座への振り込み、あるいはクレジットカードによる決済をお願いいたします。尚、振込手数料はお申込者様にご負担いただきます。
4)指定期間内に決済の確認ができた時点で正式申込みとさせて頂きます。
5)お申し込み後、事務局からメール、あるいは電話にて質問する場合がございますので、ご協力願います。
6)審査の結果、参加をお断りする場合がございますので、あらかじめご了承ください。

3.ご入金後のキャンセル及び返金について

1)お申込者様のご都合によりキャンセルなさる場合は、事務・決済手数料として以下のキャンセル料を申し受けます。
決済後1週間まで…5,000円
決済後1週間経過後…20,000円
講座開講月以降のキャンセルはご返金できかねます。

4.提供サービス

1)セミナーに示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証するものではありません。
2)参加費はイベントとプログラム代を含みます。旅費、交通費、宿泊費、食費を含みません。詳細は個々のイベント等の案内を優先します。

5.受講承諾

1)当社は、受講希望者から、サイト上に掲載する手続き、あるいは、当社が定める他の手続きによる受講申し込みを受けた時、受講希望者に対して本講座受講を承諾する旨を電子メール、電話、その他当社が適切と判断する手段により通知するものとします。
2)当社は受講希望者が以下の項目に該当する場合、受講者からの受講申し込みを拒否することができるものとします。
・受講希望者が過去において当社が提供するサービスに関する利用規約違反などにより、利用取り消しが行われている場合。
・受講希望者が過去において当社が提供するサービスに関する返金の申し出により、返金をしている場合。
・申込内容に虚偽等不正行為があった場合。
・その他、当社が受講希望者を受講者とすることを不適切と判断した場合。
4)当社は受講申し込みの承認後であっても、前項いづれかに該当することが判明した場合、または本規約に違反した場合は、受講者への通知を持って受講申し込みの承諾を取り消すことができるものとします。
5)当社と受講者間の本講座の提供に関する契約(以下、「本契約」と呼ぶ)は、受講料全額を確認した時に成立し、受講希望者は、本規約の定めに従い受講者たる資格を取得するものとします。

6.権利と禁止事項

1)受講中、受講終了後に関わらず、他の受講者、当社の全ての関係者への迷惑となることや、進行を妨げる行為、批判・誹謗中傷等をされた場合には、状況により退出または退会していただく場合もあります。これは、退出・退会後も永久に継続するものとします。
2)受講中、受講終了後に関わらず、体調不良や自己都合などの理由を問わず、中途で退出した場合の受講料の返金は一切受け付けないものとします。
3)プログラム及び演習への参加・不参加は、参加者の自由意志とし、仮に受講者が演習中に負傷した場合においても、あるいは、その他不慮の事故等が発生した場合においても、本講座に係る講師及びスタッフに一切の請求等はできないものとします。
4)当社に承諾なく本講座を通じて、または本講座に関連して、営利を目的とした行為、または準備を行った場合は、退出あるいは退会をしていただきます。(ネットワークビジネス、宗教などの勧誘、法律に違反する恐れのある行為、その他)
5)講座内容及び関連するリンク先を、いかなる方法においても第三者に対して、領布、販売、譲渡、貸与、修正、使用許諾を行ってはならないものとします。
6)その他、講師や当社スタッフにより、不適切と判断した場合には参加をお断りすることがあります。
7)当社は、セミナーの受講風景をカメラで撮影する場合があります。記録した映像または画像は当社サイトあるいは本講座の案内を目的とした各種広告媒体や本講座の教材等に利用することとし、その他の目的には使用しません。

7.個人情報の取扱い

1)当社が取得・保有する個人情報に関し、当社はお客様の個人情報を製品の発送、決済、関連するアフターサービス、新製品・サービス等に関するお知らせ、商品開発・マーケティング活動のためにのみ利用します。
2)当社は、法令に基づく場合を除き、お客様の個人情報をお客様の承諾なしに第三者に提供することはありません。
3)お客様は、当社が保有するご自身の個人データの開示を求めることができます。また、その結果、誤り等があれば、ご自身の個人データの訂正や利用の停止を請求できるのもとします。

以 上