パートナーCFO養成塾第五期始まりました

パートナーCFO養成塾第五期が東京リアルクラス2022/6/25、オンラインクラス2022/6/23に始まりました!

今期は東京リアル・オンライン合わせて37名の受講生をお迎えしました。(定員30名を急遽増席して対応)

今期の受講生も現役のベンチャー企業CFOや、M&Aや事業承継の専門家会計士・税理士・中小企業診断士等の士業監査法人やCVCで勤務中の方経営企画、MBAホルダーの方業界歴30年の方々まで、まさに多士済々です。
首都圏に限らず、東京リアルクラスへは佐賀県や愛知県からご参加の方も。オンラインも含めると北海道、宮城県、広島県と、全国からご参加いただき、「パートナーCFO」という仕事への興味関心の全国的な高まりが感じられます。
中小・ベンチャー企業CFOの教科書」読者の方や「去年はコロナでリアル受講を断念したので、今年こそは!」と、今年の養成塾を心待ちにしてくださった方もいらっしゃって、東京リアル・オンラインクラスとも、受講生の熱量を感じるスタートとなりました。

Day1は「パートナーCFOのセルフイメージを持つ」をテーマに、P-CFOとしてのあるべき姿(パートナーCFOの業務全体像)と現状(専門家としての知識スキル経験)を明らかにすることで、自分なりのパートナーCFO像と到達計画を作っていきます。

講義後半は「パートナーCFOのセールス」について、マーケティング(集客)からセールス、そしてデリバリーまでの流れを押さえていきます。「パートナーCFO」という強力なコンセプトを出来るだけ早くご自身の活動に活かして頂けるよう、養成塾の中でも最初の講義で力を入れてお伝えしている内容です。
初回面談を暖まった状態で始めるには? 提案書はいつ、どんな内容で準備するの? 契約締結時のポイントは? といった具体的な内容を、高森先生の事例を交えつつ解説されました。

受講生の振り返りでは
P-CFOをコンセプトとして、自分自身をプロデュースすることの重要性を改めて認識しました。提案書や契約書のポイント、サービスの相場観も教えていただきセールスのイメージが持てました
参加メンバーのキャリアや熱意が、とてもいい刺激になりました。P-CFOとしての独立に向けて、具体的なイメージづくりや行動転換をおこせそうです」
など、講義内容や受講生仲間についてコメントが寄せられました。

さらに、養成塾前から集客の種まきをして「オンラインクラスのDay1翌日に受注が決まりました!」と、成果報告の一報も届きました。
さっそくの受講生仲間からの吉報に、パートナーCFOのコンセプトの強さを感じていただけるスタートとなりました。

パートナーCFO養成塾第五期は6~11月の6か月間です。これから養成塾や受講生の様子などお伝えしていきますので、どうぞお楽しみに!

▽Day1の詳細レポートはぜひこちらから▽
https://note.com/p_cfo/n/na20fe4027266

■今期もnoteにて養成塾の様子を毎回レポート形式で発信してまいります。
【第5期開催中】パートナーCFO養成塾レポート」
https://note.com/p_cfo/m/m2190c34252aa

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。